2020年
6月
オンライン
    例会
5月   9月

  

プログラム後記
はじめてのZoomを利用してのオンライン例会、13時20分にはすでに皆さんがあつまりはじめていました。和やかな雰囲気でしたがやはり緊張感がありました。慣れていないものでご挨拶もいつしていいのか戸惑っているうちに市橋会長の開会宣言、イントロダクション、ビジネスも音の調子が多少ちがったりしながらすべて順調に、いつもの例会のように、それ以上にしっかりと進行いたしました。役員の皆様が準備をしっかりなさっているのがびりびり感じられました。ゲストが13名も参加してくださいました事も嬉しいことでした。
5月の模擬例会の時は気楽に楽しめましたが、本番になるといつ発言するのかタイミングと、声を出しても聞こえないなど、発言するのにZoomでは急には難しいものだなと感じもしました。
インスタレーションは歌舞伎の隈取を新役員の役にあてはめた凝ったものでなかなか考えられたものでした。
プログラムはコロナに立ち向かっておられる方達におくる応援、エールのスピーチでした。受験生、小池都知事、在宅看護の方たち、ワクチン研究者、音楽家、子供の教育のこと、ITのこと、まだまだ一杯のエールがあり、本当に大勢の方の働きで社会が成り立っていることを今更ながら感じさせられました。皆さん本当に真剣に考えておられる様子でしたのでこのエールをそれぞれの方まで送り届けたいと思いました。
今期のプログラムを振り返って印象に残ったプログラムを会員に伺いました。3月、4月にはプログラムが中止になり、5月は模擬例会でした。後半に予定されていたプログラムは行うことができませんでしたが、前半の鮫島純子さんの講演、11月の「環境問題を考える」、12月例会など印象に残ったとの声がありました。初めてのZoomを利用しての例会でしたのにタイムもきちんと守れました。終了後ゲストの皆様のお話も伺えました。
         プログラムリーダー記 
  写真はクリックすると拡大してご覧いただけます。
 
 
 
 インストリングオフィサー
  お見事でした! 
 
オンラインでの役員就任式

次期会長へバトンが
 渡されました

  会員維持に努めます
 
 
 
 
  
ショートスピーチ
  「エールを送る」

 

 6月のプログラムリーダ オンライン例会
 初参加万歳!
 1年間プログラム
ありがとうございました
 プログラ ム